〜コロナ関連各地商店と観光施設等状況調査〜

〜コロナ関連各地商店と観光施設等状況調査〜

北海道議会議員
うえむら真美
【活動報告】

3月14日㈯
赤平市内訪問
赤平事務所にて作業

3月15日㈰
歌志内市内・奈井江町内・美唄市内・三笠市内・由仁町内
訪問

3月16日㈪
沼田町内・深川市内訪問

3月17日㈫〜19日㈭
道議会にて作業・打ち合わせ

3月19日㈭
午後から
栗山商工会議所と町内訪問

3月20日㈮
FM G’sky「空知ぶらり旅」収録
浦臼町内・新十津川町内訪問

3月21日㈯
月形町内・浦臼町内・新十津川町内訪問

3月22日㈰
妹背牛町内・雨竜町内・新十津川町内訪問


コロナに関する空知からの声〜情報発信のあり方について〜

コロナに関する空知からの声〜情報発信のあり方について〜

北海道議会議員
うえむら真美
【活動報告】

▶︎ 2月28日〜3月3日にかけて空知地域において新型コロナウィルス感染防止対策に伴う地域の意見要望調査を行いました。その結果、1位は地域経済 2位は物資供給 3位は情報のあり方について注目度が高いことがわかりました。
※これまでの投稿では、下記に↓
https://uemuramami.jp/2020/2595/
https://uemuramami.jp/2020/2601/

▶︎ この度は、3番目の情報のあり方についてです
→①各市町村首長と連絡網体制の充実を図れないのか
→②地域の混乱を避けるため報道発表前に各自治体に事前に連絡をしてほしい
→③デマの情報が拡散しないように対応してほしい
→④国・道とも 住民にこまめな情報提供を 
等、意見を寄せていただきました。

①について
その後、北海道感染症危機管理対策本部において
総合政策部地域振興局と市町村課では 各14振興局地域政策課と情報共有を行って市町村に連絡(情報発信と各地町村の声を受信する役割)
また、本部員会議では、北海道市長会、町村会の事務局がオブザーバーで出席をし、情報漏れがないように対応をしている状況です。

○この度の定例会においても自由民主党道民会議の代表質問で、情報発信のあり方について、知事に質問。

②について
2月28日に北海道知事から緊急事態宣言、感染を防ぐため道民が直接呼びかけられました。
空知内市町からはもう少し前もって言ってくれればよかったという地域の声をいただきました。それは、例えば天気予報でもそうですが、台風が来るぞ!という予報であれば、前もっていろいろと準備ができる。各市町村でもそれなりの対応を事前に準備出来ればもっと住民への配慮も出来たということでした。何をどうしていいかわからないという、地域、企業、お店がパニックを起こしていたとも伺えました。
〇他いろいろと地域の声を聞いていますと、今回のことだけではなく、情報を発信する者は、最も理解してほしい協力してほしい方々にはまず先に伝えておく必要があると思いました。こういった誰もが予測できない緊急な事態、災害時にこそ、そういった方々との日頃のコミュニケーションが本当に大切になってくるんだなと改めて実感しております。
〇世界各国でもコロナの感染が広がり、なかなか終息が見えない中ですが、昨日国会では、新型コロナウイルス対策として、首相が緊急事態宣言を発令できる法案が成立しました。今回の北海道の事例も踏まえて、緊急事態宣言を発令することになったとしても、各地のパニックを極力防ぐために、事前通達などの対応対策も必要になってくると強く感じています。

③デマ情報の拡散を防いでほしいということですが、この部分は本当に難しいかと思います。なぜなら、発信の出所を追求する役目をどこにしてもらうのか? 市?町?でもない?道でもない?国? どんな税金を投じてそのような対応をすることができるのでしょうか? 行政からはそのようなデマの情報は流れないはずですし。。。デマの情報源というのはどこから発信されているんでしょうか? 
〇総務省のデータによると、スマートフォンの普及によってSNSの利用が高まり、若い世代20代は2016年には97.7%がSNSサービスを利用しており、40代50代でも、2012年時点の利用率はそれぞれ、37.1%、20.6%だったのが、2016年にはそれぞれ利用率が80%程度、60%程度となっているとのこと。と、いうことは、今の情報源はなにかしらのSNSからが一番多いのではないだろうか?
〇SNSもFace to Faceでも一緒かもしれませんが、信頼をおける人の発信は信頼度が高いですが、発信源がどこかわからない、また、そんな曖昧な情報を最初から信じない自分自身で調べるといった、情報化社会の中でも情報を見抜く国民プライドが求められているのではないかと思います。

〇今回トイレットペーパーのデマ情報が流れましたがその件に対する正確な情報が北海道のHPなどから配信されています。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/sak/mask20200302.pdf

④住民にこまめな情報提供をということですが
前述に関連して、スマートフォンなどを持っていない人は、TVニュース、新聞、町内で回覧板などが情報源だと思いますが、今はホームページのサイトを通して、SNSの情報を通してという方が多いということ。

【サイトの紹介】

●北海道のコロナに対する情報は

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tkk/singatakoronahaien.htm

●北海道各地の相談窓口

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kak/tkh/hokensho/hokensho.htm

○HPなども文字が多すぎて見難い、必要な情報がどこにあるのかわからないという意見もいただいています。ひとつの事例として東京都のサイトが見やすいと連絡をいただきましたので参考までに掲載します。
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/?fbclid=IwAR33JqCe-FbqlBjUUKbX4Yg7D3sCt2K_tcbw7evI58TAyJWusuSGUHRQH8U

○この度の機会を利用して
災害時に情報伝達と地方自治体(日本経済評論社)と
まんがで身につく伝える力(PHP研究所)読んでみて。。。

→日本では、世界最先端IT国家創造宣言と掲げ政策を推進し、個人的にもスマートフォンの普及やSNSの利用率は高まっているけれど、なかなか行政サービスの面や災害時、緊急時においての情報発信の活用が追い付いていない現実。SNSのアカウントは全国各自治体のほとんどが所得している。活用の取り組みも一部みられるが住民サービスの向上とまでは至っていない。5G時代に突入する中でこれからの政策提案を強化していきたいと思う。
→伝える力は、謙虚に、聞く、書くといったコミュニケーションが必要になってくる。発信する情報のシステムはこれまでは進んできたと思う。これからは、聞くといった受信するシステムの構築が必須。
→発信力、受信力、その情報には愛情が伴う。ということが心に響きました!

以上、また、長文になってしまいましたが、この度の情報のあり方についての
道や国の対応情報、その後地域現場からの声を含め、私見も加えての回答コメントとさせていただきます。


各会派からの代表質問!定例会再開!

各会派からの代表質問!定例会再開!

北海道議会議員
うえむら真美
【活動報告】

3月9日(月)
★道議会にて
第2回北海道近未来技術研究会
政策審議委員会

3月10日(火)
☆道議会にて
政策審議委員会

3月11日(水)
★道議会にて
議員総会 
各会派からの代表質問
☆自民党道連議員会
「新型ウィルス感染症対策本部」
合同会議

3月12日(木)
★道議会にて
各会派からの代表質問と一般質問

3月13日(金)
☆道議会にて
補正予算議決
予算審査特別委員会傍聴

___@_@

★第2回北海道近未来技術研究会では
5G事業促進に向けたさまざまな分野における
道の取り組み内容を聴きました。
各地域5Gを活用した地域課題の解決策など
お考えですかー?
その活用の有無では地域の行政サービスに差がついてしまう!そんな時代に突入ですね。
取り残されないためにも。。各自治体での検討、議論は早く進めた方がいいですね!

★元気な北海道人に出来るコト!
使い捨てマスクはやめて!
マスクは自分たちで作ろう!を推進しませんか?


〜情報収集とマスク作りをする週末〜

〜情報収集とマスク作りをする週末〜

北海道議会議員
うえむら真美
【活動報告】

3月7日(土)・8日(日)
(体温管理、マスクと消毒液を持参の上)
★東京へ出張 
地域医療についての意見交換

☆マスク作り
https://uemuramami.jp/2020/2601/

____@_@

▶︎北海道の新型コロナウィルス感染症
緊急事態宣言2月28日〜3月19日 
外出する時は、風邪気味じゃないか?大勢の人が集まったり、風通しが悪いところじゃないか?など、感染リスクを下げることを注意しよう!

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tkk/singatakoronahaien.htm

▶︎最近笑顔ですか?
テレビ観てもコロナばっかりで不安に。。人にもあんまり会ってないので会話がない。。
そんな方におすすめの簡単な笑顔体操(^^)

https://re-sta.jp/smile-practice-7767


元気のいい北海道人が出来るコト!使い捨てマスクをやめませんか?

元気のいい北海道人が出来るコト!使い捨てマスクをやめませんか?

北海道議会議員
うえむら真美
【活動報告】

▶︎ 2月28日〜3月3日にかけて空知地域において新型コロナウィルス感染防止対策に伴う地域の意見要望調査を行いました。その結果、1位は地域経済 2位は物資供給 3位情報のあり方について注目度が高いことがわかりました。
※前回の投稿では、地域経済について 北海道の融資制度の緩和対応策また雇用についての支援対策について一部触れました。
https://uemuramami.jp/2020/2595/

▶︎ 今回は、物資供給についてですが、マスク、消毒液などが不足している、このままでは不足する状態という意見が多く寄せられています。

○今朝の北海道新聞中空知版の記事においてもその状況が記載されておりました。

○また、3日に、内閣総理大臣の指示により厚生労働省から「マスクの売渡し指示及び北海道への優先配布について」と、いうことで、配布先は、人口に占める患者数の割合が特に大きい地域として中富良野町、クラスター発生等による今後の潜在的患者数増加に留意が必要な地域として北見市に配布するとのこと。配布方法は、日本郵便の配達網により配達する予定。その後実施されています。が、当初の枚数より少ないといった状況も一部報道で。
(参考)住民基本台帳人口・世帯数(平成31 年)中富良野町5,019 人2,198 世帯 北見市117,806 人61,638 世帯

○今北海道だけじゃなく、日本各地で感染が拡大している。。もし、その配送の経費だけを考えても多額なコストと人件費が必要になる。これから全世帯に。。と、いうのも考えにくい状況ではないだろうか。

● 本当に必要な人、場所(例えば、医療施設や福祉施設など)に清潔なマスクが届けれるようにするには!?

▶︎ マスク予防について考えよう!

今よく使用されている使い捨てマスクですが。。それだけがマスクじゃ?ないですよね?

それと。。
専門家によると、マスクは「感染した人がウイルスを拡散するのを防ぐ」のが主な目的で、「感染していない人が予防する効果」は限定的とのこと。ウイルスは「目」からも感染する可能性がありますし、手で目・鼻・口を触ることで感染することもあります。手洗いをしっかりすることの方が、感染を防ぐためには重要とのこと。※3月2日あさイチ報道ホームページから一部抜粋

と、いうことは。。元気な人やゆとりのある場所では。。

何度も洗える布タイプ。。手作りマスクだっていいんじゃないですか?

もしかして、格好悪くて使えない?とか思っている人も多いんじゃないですか??

少しでも、本当に必要な人、場所に清潔なマスクが届くように。。
元気な北海道人が出来るコト!考えて行動していきませんか???
出来る方は、何回も洗って使える布タイプのマスクにしていきませんか???

○マスクの作り方
https://smileworks25.com/3970/

▶︎ 消毒液なども不足

家庭では、せっけんや家庭用の中性洗剤に含まれる「界面活性剤」でも効果が期待できるということが、これまでのウィルスでも確認されているということ。

使わないせっけんやもらいもの洗剤など余ってるご自宅も多いはず。
こんな時に活躍させてみませんか?

○せっけんの感染症予防について
https://www.live-science.com/honkan/jissen/bathbasic04.html

○洗剤を使った消毒液作り
https://beauty.biglobe.ne.jp/news/lifestyle/mic_200305_6587054324/

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/uploaded/attachment/120207.pdf

▶︎まずは、元気な北海道人が、少し意識を変えて。。
届かないじゃなくて。。作れば必要なところに優先的に回る。。経費が浮く。。次なる社会問題の対策や政策につながる。。みんなでそんな環境づくりを考えていきたいですね!


〜新型コロナウィルスで議会日程も変更〜

〜新型コロナウィルスで議会日程も変更〜

北海道議会議員
うえむら真美
【活動報告】

3月2日(月)
★赤平事務所にて空知内意見要望集約

3月3日(火)〜6日(金)
★道議会にて
政策審議委員会
第1回定例会補正予算説明 
道職員との打ち合わせ等

_@-@

@新型コロナウィルス感染症について
7.8日の週末気をつけてほしいこと等最新情報

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tkk/singatakoronahaien.htm


〇新型コロナウィルス感染防止対策に伴う空知地域内の課題調査をうえむら真美事務所で実施いたしました。

〇新型コロナウィルス感染防止対策に伴う空知地域内の課題調査をうえむら真美事務所で実施いたしました。

▶2月28日〜3月3日にかけて 各市町、商工団体、建設、農業団体、各地後援会など 約110団体、FAXとLINEで通知

市町 12
商工会・商工会議所 9
土地改良区 3
農業協同組合 1
自民党支部 3
建設業協会 2
森林組合 1
合 計 31  
回収率  28.2%

約100件のご意見要望、または対策等を伺うことが出来ました。

▶その内容を取りまとめた結果、関心注目度は
1位-地域経済 2位-物資供給 3位-情報のあり方 
となりました。

1位の地域経済の項目の中には、中小企業者への早急な支援策、小学校臨時休校に伴う働く親世帯の休む対応や店舗閉鎖などによる雇用助成に関連すること。
また、イベントや外出を控えることによる飲食店キャンセルやバスやタクシーなどの交通事業者の被害拡大も寄せられました。

▶ その内容を受け、経済産業省では、下記の対策を発信しています↓
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

また、道でも連動してさらなる支援策を講じています。
*新型コロナウイルス関連肺炎の流行に伴う中小企業向け相談窓口及び融資取扱について

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/kny/yuushi/korona.htm

その中では、セーフティーネット保証で限度額の引き上げ、保証料率を北海道は特別に低額にするなどの措置が図られています。 

また、北海道から各金融機関にも、中小企業の資金繰りの柔軟な対応などを依頼。

▶ 雇用に関する支援策
新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金の特例措置の拡大について

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09941.html
特例措置の内容

https://www.mhlw.go.jp/content/12602000/000603338.pdf

▶ 今、いろいろとお話を聞いている中で気になっていることがります。「制度が緩和された!」ということで、手続きなどが緩和されたと勘違いされている方々もいらっしゃるようですが、そうではなく、手続きに関しては、通常通りですが、保証の内容が特例で緩和されている部分があるということでございますので、お間違いなく。融資の関係は、手続きには時間がかかる場合がありますので、詳細のご相談は、お早めに、各地商工会や金融機関か各振興局の商工労働観光課に問い合わせいただきたく思います。→http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/leaf-kai.pdf


ご要望ご提案いただきましたm(_ _)m

ご要望ご提案いただきましたm(_ _)m

北海道議会議員
うえむら真美
【活動報告】

2月28日から3月2日にかけまして、空知各地業界、団体の代表の方々に新型コロナウィルス感染防止対策に関連する地域の状況や課題に対して、ご意見などを伺わせていただきました。
急な事態で、各地も大変戸惑われお忙しい状況の中でお手数をおかけいたしました。また、faxで送る際の不備や間違いなどもあったことと思いますが、多くのご返答いただきまして、誠にありがとうございました。内容を取りまとめ空知の声として明日北海道議会自民党道民会議に届けたいと思います。

110通配信30団体から返答あり。100にわたるご意見ご要望など寄せていただきました。貴重な情報として大切に使わせていただきます。

取り急ぎ、お礼と報告まで。

※新型コロナウィルスについての情報

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kak/singatakoronahaien.htm


自衛隊入隊予定のたくましい若者に出会って♡

自衛隊入隊予定のたくましい若者に出会って♡

北海道議会議員
うえむら真美
【活動報告】

2月24日(月)
☆滝川市内にて
自衛隊入隊予定者激励会
★美唄市内訪問

2月25日(火)
☆道議会にて
政策審議委員会
★道職員との勉強会
 
2月26日(水)
☆道議会にて
議員総会
環境生活委員会
観光振興税検討調査会全体会議
人口減少問題地方分権改革調査特別委員会

2月27日(木)
★道議会にて
第一定例会開会
MOA道議の会 総会


新型コロナウィルス感染拡大防止のため定例会の日程内容も大幅な変更があり、この度は通常の一般質問はなくなりました。

先日、2月25日FMG’skyの空知ぶらり旅の放送の中で話した、道議会の情報も一部変更がありますので、次回の放送で修正させていただきたく思っています。

変更後の定例会の日程予定

http://www.gikai.pref.hokkaido.lg.jp/nittei/index.htm

※新型コロナウィルスについて

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kak/singatakoronahaien.htm